紙袋屋さんブログ⑤ 嵐山良彌様 台形の紙袋つくり

私は長年紙袋作りに携わっていますが、ほとんどの紙袋の形は大体決まった形になります。これは二次元の平面の用紙から作るので仕方ないと思うのです。もちろんトムソンで形を抜いたら何の問題もないのですが、私は出来るのだったら折り紙のように普通に折って貼って紙袋にしたいです。希望としてはよその会社では出来ないような変わった形の袋を作ってみたいと思っています。でもこれは中々難しいのです。

今まで作った変わった袋は何点か有ります。まず、昨年作らせていただいたのが台形の袋です。

京都嵐山 良彌様のお土産用手提げ袋です。色々と打ち合わせさせていただいているうちに、『あまりよそに無い袋にしたい。台形の袋は出来ないか?』とのお話になりました。当社は以前にも何回か台形の袋を作った事が有りましたのでサンプルを作って見ていただき台形で決定しました。

 

正面から見たらこんな形******台形です。 ちょっと変わった紙袋が出来ました。京都嵐山へお越しいただいた時はぜひ良彌様で当社が作った『台形の紙袋』をご覧になって頂きたいです。

今現在コロナウイルスで世界中どこも大変です。京都の観光地も、ものすごく大変です。何とか早く鎮静化してくれる事を願っています。

世界中からコロナウイルスが無くなって欲しい!!!!!

世界中からコロナウイルスが無くなって欲しい!!!!!