紙袋屋さんブログ⑥ 小さくて可愛い米袋

当社は手貼りで紙袋を作っています。ですので機械では作れないサイズとか形とかが得意です。お米用の袋は舟底形ですので通常は手で貼ります。これは昔から日本で使用されている形で,米30kg用とか米10kg用とかが有ります。小麦粉とか豆とかの袋も有ります。今までの袋は大きい袋が多かったですが、最近は小さい米袋がものすごい人気になってます。当社でも毎年どんどん注文が増えてます。米1合用・2合用・おせんべい用・金平糖用・Tシャツ用・タオルハンカチ用・石鹸・ぬいぐるみなど色々の物を入れる袋の注文が来ます。紙袋は小さいと、とてもオシャレで可愛いです。紙の素材も色々と考えられますので、変わったイメージの袋が出来ます。持ち手は細い紙バンドを貼り付けて結びます。

舟底袋の米袋

上の写真の舟底のサイズ  大 巾105×マチ30×高さ170 小 巾80×マチ20×高さ145

角底の米袋も有ります。これは普通の角底袋にバンドを付けた袋になります。

角底袋の米袋

上の写真の角底のサイズ 巾90×マチ45×高さ200

そうそう!アンパン3個入れでビニールの窓を付けた袋も作ってます。中のアンパンがおいしそうに見えて、つい食べたくなってしまいます。ビニールの窓を開けて中身が見えると商品の価値がすごく上がります。もちろんビニール付きだと袋の単価が高くなるので窓だけ開ける方法も有ります。窓のみでビニールが貼ってなくても普通の紙袋とは全然違うイメージで素敵です。お客様も中の商品の確認が出来て安心です。

リボンで結ぶとプレゼントにぴったりです。値段は少し高くなりますが、むっちゃ可愛いです。